弁護士紹介

渡瀨・國松事務所では、次の弁護士が在籍しており、法人/個人を問わず、多くの方に各種法的サービスを提供しています。

弁護士 渡瀨裕喜

プロフィール画像

弁護士渡瀨裕喜の経歴

2015年中央大学法学部法律学科卒業
2017年京都大学法科大学院卒業/司法試験合格
2018年〜弁護士登録/都内大手法律事務所勤務
2021年渡瀬・國松法律事務所開設

渡瀨弁護士のビジョン

私は、これまで、都内の大手法律事務所にて、主に個人のお客様に対し、削除請求・発信者情報開示請求事件、刑事事件、労働事件など、さまざまな分野においてお手伝いをさせていただいてきました。

近年は日本でも弁護士の数が増え、弁護士の供給が過剰になる可能性が問題視されていましたが、まったくそんなことを感じないくらい、あらゆる分野において、本当に多くの方がお困りであることを日々痛感しておりました。

まだ弁護士への相談をお考えになったこともない方におかれては、なかなか実感がわかないかもしれませんが、どんな方でも、何気ない毎日を送る中で、思いがけず、法的問題・法的紛争に直面することがあります。そんなとき、何をどうしたらいいのかまったくわからない、ということがほとんどだと思います。

私は、そんな皆さまの平穏な日常を取り戻す手助けをさせていただきたいと思っています。

精一杯サポートさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

渡瀬・國松法律事務所はまだまだこれからの法律事務所ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

弁護士 國松大悟

プロフィール画像

弁護士國松大悟の経歴

                   
2015年京都大学法学部卒業
2017年京都大学法科大学院卒業/司法試験合格
2018年応用情報技術者試験合格
2018年〜弁護士登録/都内企業法務系法律事務所勤務
2021年株式会社URFEET設立
2021年渡瀬・國松法律事務所開設

國松弁護士のビジョン

私は、2018年の弁護士登録後、主にベンチャー企業や中小企業向けに法的サービスを提供してきました。

日々の契約書作成や審査に加え、新規ビジネスの適法性審査や、資金調達の支援に従事してきました。

ベンチャー企業や中小企業の経営者の方の会社経営にかける想いに触れたこと、システム開発等の経験を何らかの形で生かしたいと考えたことから、自分自身もビジネスを立ち上げたいと考え、2021年4月に株式会社URFEETを設立しました。

会社設立にあたって弁護士登録も抹消する予定でおりましたが、法的サービスを少しでも多くの人に届けたいという渡瀨弁護士の熱い想いに動かされ、また、少しでも多くの人の悩みを取り除きたいと考え、弁護士登録を残し、渡瀬・國松法律事務所を開設しました。

渡瀬・國松法律事務所での執務を通じ、少しでも多くの人の笑顔を見ることができれば幸いです。お気軽にご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました