渡瀬・國松法律事務所

刑事事件

顧客情報や取引先リストの持ち出しは犯罪?不正競争防止法について弁護士が解説

本記事では,元従業員等が企業の顧客情報や取引先リスト等の営業秘密を持ち出してしまった場合に,刑事上・民事上の責任を負うのか,実際の裁判例を含めてご説明します。
インターネット問題

ファイル共有ソフトの利用と損害賠償請求について

この記事では,当事務所の経験を踏まえ,ファイル共有ソフトの利用に伴う著作権侵害を理由とする損害賠償請求の法的根拠や,ファイル共有ソフトの利用に関連して損害賠償請求を受けた場合の対応方針等を記載しています。
その他

【弁護士が解説】フリーランスと契約書について|注意点や締結の流れ

フリーランスとして働くにあたっては,仕事に際し,自分が当事者となる契約を(有形の契約書を取り交わさないとしても)締結する必要があります。本記事では,フリーランスとして働くことを決めた方を対象に,契約書を作成する必要性や契約書を締結するに際しての注意点等をご説明します。
刑事事件

痴漢の刑の相場は?罰金・懲役・執行猶予になった過去の事例を紹介

痴漢の刑の相場はどれくらいか,実際に過去にあった事例(裁判例)をもとに,罰金・懲役・執行猶予となったケースや,無罪となったケースをご紹介します。
刑事事件

公然わいせつ事件の刑事弁護|弁護士の役割や刑の相場についても解説

本記事では,公然わいせつ罪とはどのような犯罪か,弁護士がどのような弁護活動をするのかについてご説明します。刑の相場や逮捕後の流れ等も解説していますので,是非ご覧ください。
刑事事件

万引きを繰り返す病気「クレプトマニア」による窃盗事件の弁護活動

万引きを繰り返してしまう病気「クレプトマニア(窃盗症)」の特徴や診断基準をご紹介した上で,万引きの事案で弁護士ができることについて解説します。
インターネット問題

パブリシティ権侵害を理由とする発信者情報開示請求や損害賠償請求をされたら

本記事では,パブリシティ権の内容や要件を確認した上で,パブリシティ権侵害を理由とする発信者情報開示請求や損害賠償請求をされた事案を例に,どのように対応すべきかご説明します。
刑事事件

示談をすれば不起訴になる?示談の意味や効果について弁護士がわかりやすく解説

示談をすれば必ず不起訴になる,あるいは,必ず刑が軽くなるわけではありません。刑事事件における示談の正しい意味や効果について,弁護士がわかりやすく解説します。
刑事事件

逮捕から裁判・判決までの手続の流れを弁護士が解説

被疑者が逮捕されてから裁判・判決に至るまでの手続の流れを弁護士がご説明します。身体拘束の期間や弁護士の必要性等,ご相談者様が疑問を抱きやすい事項についても詳しく解説します。
刑事事件

家族が痴漢で逮捕されたら|裁判までの流れと重要なポイントを弁護士が解説

本記事では,ご家族の方が痴漢の容疑で逮捕されてしまったという痴漢の事案を例に,逮捕から裁判までの流れや,痴漢の事案を解決に導くために重要となるポイントについて弁護士がご説明します。
タイトルとURLをコピーしました