News/Column

エン ライトハウスの口コミを削除する方法は?

当事務所は,インターネット上の口コミや投稿の削除対応に注力しているところ,個人のお客様だけではなく,法人のお客様からも削除対応のご依頼をいただくことがあります。

法人のお客様からのご依頼の中には,「従業員による投稿を削除して欲しい。」というご依頼もあります。

近時,従業員や元従業員によるクチコミサイトへの口コミの投稿によって企業に悪影響が生じているケースが少なくありません。

本記事では,そのような従業員や元従業員による口コミの投稿の中でも「エン ライトハウス(en Lighthouse)」における口コミを削除する方法について,ご説明いたします。

エン ライトハウスの口コミの特徴

はじめに「エン ライトハウス(en Lighthouse)」の口コミの特徴についてご説明します。すでに「エン ライトハウス」がどういったサイトかをご存知の方は,本項を読み飛ばしていただいても構いません。

「エン ライトハウス」はエン・ジャパン株式会社が運営するサイトであり,2020年6月1日に「カイシャの評判」から名称変更されました。

エン・ジャパン、国内最大級の年間5000万ユーザーが 利用する企業クチコミサイトをリニューアル 『en Lighthouse』(エン ライトハウス)が本日6月1日OPEN!

プレスリリース

1,330万件以上の社員・元社員による口コミを掲載しており,年間5000万ユーザーが利用しているとされています。

「エン ライトハウス」に掲載される口コミは,社員や元社員による口コミであることから,閲覧するユーザーから「真実である可能性が高い」と評価される傾向にあると考えられます。

また,「エン ライトハウス」に掲載される口コミに関しては,FacebookやTwitterに簡単に共有できる仕組みが用意されています。そのため,掲載された口コミがSNSで拡散される可能性が比較的高いでしょう。

したがって,仮に「エン ライトハウス」において企業の名誉を毀損するような口コミが投稿されてしまった場合には,新卒採用や中途採用に大きな影響が生じてしまう可能性があります。

エン ライトハウスの口コミは削除できるか

「エン ライトハウス」の口コミは上記の特徴を有することから,会社にとって悪影響を及ぼす可能性がある口コミを発見した場合には,早期に削除のための手段を講じる必要性が高いと考えます。

しかし,「エン ライトハウス」の口コミには,比較的削除が実現できる可能性が高いものと,削除が困難と考えられるものとが存在します。

「エン ライトハウス」の利用規約口コミ削除ガイドラインを参考にすると,たとえば次のような投稿は削除される可能性が高いことが分かります。

  • 虚偽の事実に該当する場合
  • 実体験に基づかない投稿の場合
  • 個人情報の漏洩やプライバシーの侵害に該当する場合
  • 誹謗中傷を含む場合

削除を希望される口コミが,上記のいずれかに該当する場合には,当該口コミを削除できる可能性は十分にあるでしょう。

エン ライトハウスの口コミを削除する方法

「エン ライトハウス」における口コミについて,削除できる可能性がある場合には,実際に削除するための対応を行うことになります。

具体的な対応方法としては,次の2つが考えられます。

  • 侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書を送付する。
  • 仮処分命令を申し立てる。

以下,順にご説明します。

侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書の送付

最初に考えられるのが,プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会が作成した「侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書」を書面で送付する方法です。

書面の送付先は「エン ライトハウス」を運営するエン・ジャパン株式会社になります。

書面に記載すべき事項は,概ね次の事項になります。

  • 口コミが掲載されている場所
  • 口コミの内容
  • 侵害されたとする権利
  • 権利が侵害されたとする理由

このうち重要なのは「権利が侵害されたとする理由」になります。

削除したい投稿を削除するためには,侵害された権利の性質を踏まえた上で適切な主張をすることが必要になることから,書面に書くべき内容や書き方に不安がある場合には,弁護士に相談するのが良いでしょう。

また,「エン ライトハウス」における口コミの削除を認めてもらう上で,通常は,権利が侵害されていることを示す資料等を「侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書」と併せて送付する必要があります。

どのような資料等を添付すれば良いか分からない場合にも,早期に弁護士に相談する方が良いでしょう。

当事務所でも,ご相談をお受けしておりますので,こちらのお問い合わせフォームから,お気軽にご相談いただけますと幸甚です。

削除の仮処分命令の申立て

侵害情報の通知書兼送信防止措置依頼書を送付しても削除が実現されないような場合には,仮処分手続として,「エン ライトハウス」を運営するエン・ジャパン株式会社を相手方として仮処分命令を申し立てることになります。

仮処分手続については,当然,手続に精通している弁護士に代理人として処理してもらう方が安全かつ効率的ですので,削除請求に詳しい弁護士に任せてしまうのが良いでしょう。

なお,仮処分手続に要する時間や費用については「【弁護士が解説】悪質な投稿を削除する方法と時間や費用について」でも記載しておりますので,こちらもご参照ください。

エン ライトハウスにおける悪質な口コミを抑止する方法

「エン ライトハウス」における従業員や元従業員による口コミを削除する方法については,上述のとおりです。

会社にとって悪影響を及ぼす可能性がある口コミを発見した場合には,本記事をご参照の上,早期に削除のための手段を講じましょう。

そして,可能であれば,将来的に同様の口コミがなされる事態を抑止する措置も同時に講じておく方が望ましいです。

「エン ライトハウス」において従業員や元従業員による将来的な口コミを抑止する方法としては、問題となる口コミを行った投稿者を特定した上で,当該投稿者に対して警告を行うことが考えられます。

投稿者を特定する方法については「悪質な投稿を行う投稿者を特定する方法と費用は?」にてご説明しておりますので,こちらもご参照ください。

最後に

本記事では,「エン ライトハウス」における口コミを削除する方法や,削除の対象となりうる口コミなどについて説明しました。

上述のとおり,「エン ライトハウス」において,企業の社会的評価を低下させるような口コミがなされた場合,それを放置すると,新卒採用や中途採用に大きな影響が生じてしまう可能性があります。

「エン ライトハウス」に対する口コミの削除依頼を行う際に本記事を参考にしていただければ幸いです。

なお,当事務所では「エン ライトハウス」における口コミの削除も対応しておりますので,お困りの方はこちらのお問い合わせページから,お気軽にお問い合わせください。

初回のご相談30分無料

タイトルとURLをコピーしました