News/Column

雑談たぬきの書き込みが削除されない場合について|削除方法の検討

雑談たぬきは,運営者によれば,V系以外の雑談をするためのたぬき掲示板です。

V系(ヴィジュアル系)に関する掲示板である「V系初代たぬき」から派生した掲示板という位置付けの掲示板です。

「ふわっち」や「ツイキャス」に関するスレッドが多く,若年層のユーザーに多く利用されている印象ですが,匿名性の高い掲示板であることから,悪意のある投稿等がなされる例が散見されます。

本記事では,この雑談たぬきにおける書き込みを削除する方法について解説します。

また,自身で一度削除依頼を行ったにもかかわらず削除されない場合に,次にとり得る方法についても併せて解説します。

雑談たぬきにおける書き込みを削除する方法(概要)

雑談たぬきにおける書き込みを削除する方法は,大別すると次の2つです。

  • メールでの削除依頼
  • 仮処分命令の申立て

基本的な流れとしては,まずはメールでの削除依頼を行い,それでも削除されない場合には,仮処分命令を申し立てることになります。

以下,順に検討します。

雑談たぬきの書き込みに関するメールでの削除依頼

雑談たぬきでは,「ルール」の「連絡フォーム」において,削除依頼を行う対象となるメールアドレスが明記されています。

このメールアドレスに宛てて削除依頼を行うことになります。

メールにて削除依頼を行う際には,雑談たぬきの「連絡フォーム」のページに記載されている各種の注意事項をしっかりと読んだ上で対応する必要があります。

雑談たぬきの「連絡フォーム」のページには,たとえば次の記載があります。

URLは必ず書いてください(×スレ名のみダメ)

連絡フォーム/注意事項

そして,自身で削除依頼を行ったにもかかわらず,対象の書き込みが削除されない場合,雑談たぬきの「連絡フォーム」のページに記載されている次の要請に十分に応えていないことが理由の1つになると考えられます。

削除依頼は削除理由を明記してください。

連絡フォーム/注意事項

削除理由が適切に記載されていない場合には,管理人としても,書き込みを行う者の表現の自由に配慮し,削除依頼について慎重な対応をしているものと考えられます。

削除の根拠としては,例として,次のものが考えられます。

  • 名誉権侵害
  • 名誉感情侵害
  • プライバシー権侵害
  • 著作権侵害
  • 肖像権侵害

そして,いずれを根拠にするとしても,削除理由としては,削除依頼の対象となる書き込みが,削除依頼者の権利を侵害していることを適切に主張する必要があると考えられます。

この点が明確になっていないと,削除依頼をしたとしても,雑談たぬきにおける書き込みの削除が実現されないという事態になってしまいます。

次のような方は一度弁護士に相談するのが良いでしょう。

  • 適切に削除理由を主張できているか不安な方
  • 雑談たぬきにおける書き込みに関して一度自身で削除依頼を行ったにもかかわらず対象の書き込みが削除されず困っている方

弁護士に相談することで,雑談たぬきにおける書き込みの早期削除が実現できる可能性があります。

メールでの削除依頼によって書き込みが削除されない場合

メールでの削除依頼によっては投稿が削除されない場合には,裁判所に仮処分命令を申し立てることになります。

メールでの削除依頼によって書き込みが削除されず,仮処分を申し立てる場合には,自分で対応するのは難しいことから,基本的には弁護士に依頼するのが良いと考えます。

仮処分命令を申し立てる場合の時間や費用については「【弁護士が解説】悪質な投稿を削除する方法と時間や費用について」もご参照ください。

雑談たぬきにおける将来的な書き込みを抑止する方法

上記のような手段によって雑談たぬきにおける書き込みの削除に成功したとしても,同じような書き込みが繰り返されることになると困ります。

将来的な書き込みの可能性も排除するためには,書き込みを行った者を特定し,その者に将来的に書き込みを行わないことを確約させておくことが有用です。

書き込みを行った者を特定するための方法については「悪質な投稿を行う投稿者を特定する方法と費用は?」もご参照ください。

基本的な対応としては,(i)雑談たぬきの管理人に対し,書き込みを行った者のIPアドレスを開示するように求めた上で,(ii)当該IPアドレスを使用した者の氏名や住所等の情報の開示を,インターネットサービスプロバイダに対して求めていくことになります。

このように(i)と(ii)の2つの段階が必要となるため,書き込みを行った者の特定には一定の費用がかかってしまうものの,将来的な書き込みの可能性を排除するためには,特定を行っておくことを検討してよいでしょう。

当事務所では,雑談たぬきにおける書き込みを行った者の特定の手続についても対応しておりますので,お気軽にご相談ください。

最後に 

本記事では,雑談たぬきにおける書き込みを削除する方法について解説してきました。

雑談たぬきでは,画像を投稿する機能もあることから,画像が投稿されることによって肖像権や著作権が侵害されてしまうケースも散見されます。

本記事が雑談たぬきの書き込みの削除を希望される方の参考になれば幸いです。

なお,当事務所では,雑談たぬきの書き込みの削除対応や,書き込みを行った者の特定の手続にも対応しておりますので,お困りの方は,こちらのお問い合わせフォームから,お気軽にお問い合わせください。

初回のご相談30分無料

タイトルとURLをコピーしました