弁護士

インターネット問題

オープンチャットで誹謗中傷を受けたら弁護士に依頼すべきか?

本記事では,インターネット上の名誉毀損その他の誹謗中傷の中でも,LINEのオープンチャットにおける誹謗中傷に焦点を当てて,LINEのオープンチャット上で誹謗中傷の被害に遭われた方がとることができる対応をご説明したいと思います。
利用規約

利用規約の作成にかかる費用について|弁護士に作成を依頼すべきか?

ECサイトを立ち上げた場合や,アプリを開発した場合,Webサービスをリリースする場合には,利用規約の作成が必要になりま...
その他

刑事事件の弁護士費用の構造を理解するために

ご自身やご家族等が警察や検察(捜査機関)から疑いを向けられている方,逮捕されてしまった方にとって,弁護士は強い味方になります。本記事では,刑事事件の弁護活動を弁護士に依頼するか悩まれている方を対象に,刑事事件における弁護活動の費用についてご説明します。
その他

写真やイラストの無断転載に関する損害賠償請求を考えたら

本記事では,インターネット問題の解決に注力している当事務所の弁護士が,自身が権利を有する写真やイラストが無断転載されていることを発見した写真家やイラストレーター,クリエイターの方を対象に,無断転載に関して損害賠償請求を行う方法等を解説しています。
インターネット問題

ホスラブ(ホストラブ)の削除は弁護士に依頼すべきか

本記事では,ホスラブ(ホストラブ)などの誹謗中傷対応に注力する弁護士の目線から,匿名掲示板の一つであるホスラブにおいて誹謗中傷行為等を受けた場合に,投稿を削除するための方法や,投稿の削除を弁護士に依頼した場合の費用等について,ご説明します。
インターネット問題

爆サイの投稿に関する開示請求等の方法と弁護士の必要性

本記事では,匿名掲示板の中でも著名な爆サイに関し,誹謗中傷を受けた場合の開示請求等の対応方法や爆サイでの開示請求等の誹謗中傷対応を弁護士に依頼するメリットなどを説明します。爆サイでの誹謗中傷を受けて開示請求等を考えられている方の参考になれば幸いです。
利用規約

利用規約への同意の取得について|チェックボックスは必要か

せっかく利用規約を作成しても,その内容が利用者(ユーザー)との契約内容に取り込まれなくては意味がありません。本記事では,改正民法の下で,利用規約が利用者(ユーザー)との契約内容に組み入れられる条件等について,第192回国会の法務委員会での小川秀樹参考人の回答も参考に,説明します。
利用規約

アプリやWebサービスの利用規約の作り方

当事務所では,新規事業支援にも注力しており,その中でスマートフォン・アプリやwebアプリやWebサービスの利用規約やプライバシーポリシーの作成も対応しています。本記事では,その中でも特に利用規約の作成方法について,利用規約が適切でないリスクも併せて説明いたします。
新規事業支援

アプリのプライバシーポリシーの作成方法

当事務所では,新規事業支援にも注力しており,その中でスマートフォン・アプリやwebアプリのプライバシーポリシーや利用規約の作成も対応しています。本記事では,個人情報の取扱いについて定めたプライバシーポリシーの作成方法を説明いたします。
インターネット問題

「P2P FINDER」とは何のシステムか?

当事務所では「発信者情報開示に係る意見照会書」に関するご相談を多く受けております。本記事では,この「発信者情報開示に係る意見照会書」に記載されていることも少なくない「P2P FINDER」というシステムの仕組みや発信者情報開示請求との関係性をご説明します。
タイトルとURLをコピーしました